2018年12月14日金曜日

Oracle OpenStack R5 への道。Master Node の準備

Oracle OpenStack R5 の Master Node の準備をします。
Master Node は、Kolla のデプロイを操作する kollacli を実行するサーバです。

全容については下記にて。
Oracle OpenStack R5 への道。入口

2018年12月13日木曜日

Oracle OpenStack R5 への道。総集編1

Oracle OpenStack R5 を展開するツールとして Kolla が利用されています。
Kolla では、Ansible を利用して OpenStack の Docker コンテナをデプロイします。

それとは別に、OpenStack を構成する各ノードでの Kolla デプロイの準備として、
今回は(Kolla とは別の) Ansible を利用しています。

各ノードの準備の全容については下記にて。
Oracle OpenStack R5 への道。入口

ということで、クリスマスを目指して、
環境準備 の Ansible Playbook もまとめたいと思います。
https://github.com/gowatana/playbooks-openstack-r5

総集編2(12/19)あたりに、つづく。

2018年12月11日火曜日

Oracle OpenStack R5 への道。Compute Node の準備

Oracle OpenStack R5 の Compute Node の準備をします。
OpenStack R5 では Oracle VM Server はサポートされず、
ハイパーバイザは Oracle Linux 7 による KVM を利用します。
このサーバの Docker Engine のセットアップも、事前に済ませてある想定です。

全容については下記にて。
Oracle OpenStack R5 への道。入口

2018年12月10日月曜日

Oracle OpenStack R5 への道。Storage Node の準備

Oracle OpenStack R5 の Storage Node の準備をします。
このサーバの Docker Engine のセットアップも、事前に済ませてある想定です。

全容については下記にて。
Oracle OpenStack R5 への道。入口

2018年12月9日日曜日

Oracle OpenStack R5 への道。Network Node の準備

Oracle OpenStack R5 の Network Node の準備をします。
このサーバの Docker Engine のセットアップも、事前に済ませてある想定です。

2018年12月8日土曜日

Oracle OpenStack R5 への道。Database Node の準備

Oracle OpenStack R5 の Database Node の準備をします。
この Database とは、Controller Node が利用するためのもので、
Oracle Database ではなく MySQL です。
このサーバの Docker Engine のセットアップも、事前に済ませてある想定です。

全容については下記にて。
Oracle OpenStack R5 への道。入口

2018年12月7日金曜日

Oracle OpenStack R5 への道。NFS サーバの準備

Oracle OpenStack R5 で利用する NFS サーバの準備をします。
このサーバの NFS 領域は、Nova / Glance 等で利用する想定のものです。

全容については下記に記載しています。
Oracle OpenStack R5 への道。入口

OpenStack R5 を構成するうえでは、
NFS に特別な仕込みは不要なので
NFS サーバも、OpenStack R5 を構成するサーバ群と同様に
Oracle Linux 7 で構築します。