2018年1月20日土曜日

Oracle VM Server 3.x の ovs-agent-db を見てみる。

Oracle VM Server 3.x の構成情報などが格納されている、
ovs-agent-db の情報を見てみます。

Oracle VM Server 3.x のディスプレイに表示される情報を SSH で表示する。

Oracle VM Server 3.x(OVMS)のコンソールに表示される情報を、
SSH で接続して表示してみます。

下記のような画面です。



2018年1月9日火曜日

Oracle Linux 7 の Kubernetes で kubectl Basics。

Oracle Linux での Kubernetes のドキュメントに、kubectl についての説明があります。
そこでは YAML ファイルの利用について、MySQL のデプロイをもとに紹介されています。
しかし、YAML なしのコマンドラインでの「hello-world」についても
シンプルな例によさそうなので、「-f」で YAML ファイルを利用する方式で
ドキュメントに近いデプロイをしてみました。

もとにしたものは下記です。
Oracle Container Services for use with Kubernetes User's Guide
https://docs.oracle.com/cd/E52668_01/E88884/html/kubectl-basics.html

2018年1月3日水曜日

Oracle Linux の Docker。(2018年1月)

以前に投稿した内容から様子が変わっているので、
2018年1月時点の Oracle Linux の Docker の様子を残しておこうと思います。

以前の投稿・・・

この時点で yum update を実行した最新の Oracle Linux に
Docker をインストールしています。
[root@vm01 ~]# cat /etc/oracle-release
Oracle Linux Server release 7.4
[root@vm01 ~]# uname -r
4.1.12-103.7.3.el7uek.x86_64

2017年12月31日日曜日

2017年のふりかえり。

2017年のまとめ。

今年の抱負について。
→ 週1くらいで何か投稿していこうと思ったところ、やっぱり月1くらいでした。

2017年12月25日月曜日

Oracle VM の ovm-template-config の世界。

Oracle VM には、ovm-template-config というゲスト OS 構成ツールがあります。
今回はこの仕組みを利用して、ゲスト OS の設定を変更してみます。

Oracle VMリリース3.4の管理者ガイド
7.7 Oracle VMテンプレート構成スクリプトおよびモジュール
https://docs.oracle.com/cd/E90714_01/e88293/vmadm-guestadd-template.html

2017年12月24日日曜日

Oracle VM Manager の SSL 証明書エラー対策。

Oracle VM Manager(OVMM)は、インストール時に SSL 証明書を自動生成します。

デフォルトの証明書のままだと、Web ブラウザで証明書エラーになり、
アクセスするたびに確認用のリンクをクリックする手間があります。



対策として、証明書を他の認証局(CA)から発行されたものと交換することも可能です。
しかし自宅ラボで内部利用する OVMM ではそこまでする必要がないので、
今回は OVMM 内部の CA 証明書を利用して証明書エラーの対処をします。