2018年1月25日木曜日

Oracle Linux 7.x への Ansible RPM インストール。

Oracle Linux 7 に、ORACLE の Public Yum Server から Ansible をインストールしてみます。
本来の RPM 提供目的からは外れてしまうと思いますが、
Oracle OpenStack のチャネルに ansible があるのでそこからインストールします。

今回は Oracle Linux 7.4 です。
[root@client01 ~]# cat /etc/oracle-release
Oracle Linux Server release 7.4

最新の .repo ファイルをダウンロードします。
[root@client01 ~]# curl http://yum.oracle.com/public-yum-ol7.repo -o /etc/yum.repos.d/public-yum-ol7.repo

ol7_openstack40 チャネルに ansible があるのでインストールします。
[root@client01 ~]# yum install --enablerepo=ol7_openstack40 -y ansible

Ansible がインストールされました。
[root@client01 ~]# which ansible
/usr/bin/ansible
[root@client01 ~]# rpm -qf /usr/bin/ansible
ansible-2.3.1.0-1.el7.noarch
[root@client01 ~]# ansible --version
ansible 2.3.1.0
  config file = /etc/ansible/ansible.cfg
  configured module search path = Default w/o overrides
  python version = 2.7.5 (default, May 29 2017, 20:42:36) [GCC 4.8.5 20150623 (Red Hat 4.8.5-11)]

以上、OL7 に Ansible RPM をインストールしてみる話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿