2013年4月26日金曜日

Oracle VM CLI のコマンド実行で余分な情報表示を抑止する方法

Oracle VM CLI でコマンド実行をすると、デフォルトでは
実行結果だけでなく、コマンドライン、ステータス、実行時間 が表示されます。

これは、「outputMode」に「Sparse」を指定することで抑止することができます。
OVM> set outputMode=?
                    OutputMode="[Verbose|Sparse|Xml]"
                    EndlineChars="[CRLF|CR|LF]"

デフォルト状態でのコマンド実行結果は、下記のように表示されます
※例として show vm コマンドで vm01 というVMの情報を見てみます。
OVM> show vm name=vm01
Command: show vm name=vm01
Status: Success
Time: 2013-04-23 08:56:16,950 JST

Data:
  Name = vm01
  Id = 0004fb00000600001e52345b53095ef8
  Status = Stopped
  Memory (MB) = 256
  Max. Memory (MB) = 256
  Max. Processors = 1
  Processors = 1
  Priority = 50
  Processor Cap = 100
  High Availability = No
  Operating System = None
  Mouse Type = Default
  Domain Type = Xen PVM
  Keymap = ja
  Server = 00:04:fb:00:00:06:00:00:4c:99:5b:54:66:7d:00:05  [ovs321-1]
  Repository = 0004fb0000030000ea10936ed4b4ff59  [repo_nfs_236]
  Vnic 1 = 0004fb0000070000f5a6fe4ae55d161a  [00:21:f6:00:00:1e]
  VmDiskMapping 1 = 0004fb000013000036ddd38f10deb760  [vm01-vdiskmap1]

outputMode を変更したら、余分な情報表示が抑止されました。
OVM> set outputMode=Sparse
OVM> show vm name=vm01
  Name = vm01
  Id = 0004fb00000600001e52345b53095ef8
  Status = Running
  Memory (MB) = 256
  Max. Memory (MB) = 256
  Max. Processors = 1
  Processors = 1
  Priority = 50
  Processor Cap = 100
  High Availability = No
  Operating System = None
  Mouse Type = Default
  Domain Type = Xen PVM
  Keymap = ja
  Network Boot Path = http://192.168.0.239/media/oel59_64/
  Boot Order 1 = PXE
  Server = 00:04:fb:00:00:06:00:00:4c:99:5b:54:66:7d:00:05  [ovs321-1]
  Repository = 0004fb0000030000ea10936ed4b4ff59  [repo_nfs_236]
  Vnic 1 = 0004fb0000070000f5a6fe4ae55d161a  [00:21:f6:00:00:1e]
  VmDiskMapping 1 = 0004fb000013000036ddd38f10deb760  [vm01-vdiskmap1]

コマンドを実行する際にエラーがあった場合、
エラーメッセージはちゃんと表示されます。
下記の例では、存在しない「vm02」の情報を見ようとしたせいで
エラーが表示されました。
OVM> addAvailableVnic vm name=vm02
java.lang.Exception: Couldn't find a Vm object with the identifier of vm02.

ちなみに、set outputMode コマンドで設定変更しても、
Oracle VM CLI にログインしなおすとリセットされます。

以上、Oracle VM CLI の表示結果についてでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿